「グレープガード」クラウドファンディングに挑戦しています

私たち神戸ワイナリーは、約40年間契約農家の皆さんと二人三脚でワインをつくり続けてきました。

私たちが歩んできた長い歴史の中、最も過酷だったのが2021年。これまで経験したことのない8月の長雨と日照不足によりワイン用ブドウが壊滅的な打撃を受けました。伝統ある神戸ワインを守り、私たち神戸の特産品を未来につなぐため、雨からブドウを護ってくれるレインガードを契約農家さんのブドウ畑に設置します。どうか皆さまの力をお貸しいただけないでしょうか?

▼雨で病気になったブドウ

ワイン用ブドウの品質は、収穫前の天候に大きく左右されてしまいます。契約農家さんの懸命な努力も天候には勝てず、2021年のワイン用ブドウの収量は前年の1/3にまで落ち込みました。

▼グレープガード設置後イメージ

今回のプロジェクトで得た資金は、万が一、昨年並みの長雨にまた襲われてもブドウを護ってくれるレインガードを設置するために使います。レインガードを設置することで雨の影響を受けにくくします。

ご支援いただいた皆様には、「クラウドファンディング限定 特別醸造白ワイン(無濾過)」などをお届けします。

★詳細・ご支援はこちら

概要

目標金額100万円
(契約農家さんの畑に設置するレインガードの資材代金)
受付期間2022年 4月28日~ 2022年5月28日まで
お申込み方法下記の応募「READYFOR」サイトよりお申込みください。

 

★詳細・ご支援はこちら「READYFOR」★

※クリックすると大きい画像が見られます。

  • 園内マップ
  • イベント情報
  • アクセス
  • 食べる
  • 体験・見学
  • 遊ぶ
  • ワインショップ

TOP